スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

All in one PDT(PHP IDE)

開発環境がもう殆どEclipseになってしまった自分ですが、昨年リリースされていたPHP IDEというプラグインは今年からPDT(PHP Development Tool)という名前に変わりました。

未だにバージョンは0.7とかなんだけど、ZendのページにAll in one packageというものが用意されてる事にこないだ気付きました。

PDTを使ってみたいけど、Eclipseのダウンロードは長いしEMFやGEFといったプラグインも入れなきゃいけないし、あーめんどくさっ。と思って使うのをやめた人もいるんじゃないでしょうか。

でもこのAll in one packageを使えば大丈夫!
EclipseとPDTの動作に必要なプラグインとPDTプラグインをまとめたものがパッケージ化されてるので、これ一つダウンロードして、解凍して、Eclipseを実行すればすぐPDTが使えます。

といってもダウンロードには時間がかかるけど。
ダウンロードは下記URLのDownload Nowからpdt-0.7.0.I20070226_debugger-0.1.7-all-in-one-win32.zip辺りを使うのがいいんではないかと。
http://www.zend.com/pdt#all_in_one

あ、URL先にも書いてあるけど、J2SEは入ってないので注意。
日本語化のプラグインも同梱されてないので別途必要です。

といってももう英語のままでいいやー的な感じで使ってるけど。
日本語化しない方が若干軽いような気もするし。(気のせい?)
スポンサーサイト

Eclipseを学ぶ[3] - PHP IDEの導入

PHP IDEはZendが開発したPHP用の開発環境です。

PHP IDEはPDTという名前に変更されています。
また、ここに記載してある方法よりも簡単に導入できるall-in-oneのパッケージも配布されています。
苦労せずにとりあえず試したい方は
http://kgworks.blog47.fc2.com/blog-entry-143.html
辺りの記事を参考にして下さい。

PHPといえばZend。Zendといえば有料(しかも高い)
ですが、PHP IDEは無料です。
絶対にZendが良いってわけではないんですが、Zend Frameworkとの連携する時にPHP IDEだと楽という話を聞いた事と、Zend Frameworkを今後使うかもしれないので、PHP IDEを導入します。

...続きを読む

Eclipseを学ぶ[2] - Subclipseの導入

SubclipseはEclipse上から直接Subversionのリポジトリにアクセスできるプラグインです。

TortoiseSVNよりも重いですが、一つのアプリケーション内でコミットしたりDIFFしたり復元したり出来たりと便利。

インストール方法は下記にそのまま書いてあります。
http://subclipse.tigris.org/install.html

が、とりあえず自分でも書いておこう・・・。無駄か・・・?

...続きを読む

Eclipseを学ぶ[1] - インストール

今後、システム開発としてEclipseを利用する事を考えている為、一から勉強。

なぜEclipseなのかというと

タダで使える(Dreamweaverは高い)
Subversionとの連携が可能
プラグインの普及で様々な開発環境に対応出来る
Zend Frameworkとの連携がしやすい(らしい)

という点です。

主に必要な機能は

1.PHPの開発環境
2.Subversionによるバージョン管理
3.SFTP接続によるファイルのアップロード、ダウンロード

使用するEclipseのバージョンは3.2SDKです。

他にもやってみたい事はあるけれど、順番順番に進めていこう・・・。

...続きを読む

DreamweaverからEclipseに乗り換えたい

PHPを使ったシステム開発に今はDreamweaverをメインで使っている。
しかし、以下の理由からEclipseに乗り換えたい。

1.Dreamweaverは値段が高い!→Eclipseはフリー
2.Subversionとの連携を簡単にしたい!→Eclipseではプラグインが用意されている
3.自分の環境だけかもしれないけど、よくバグる(サイトの管理で20個位追加したら他のが消えたりダブったり)

そんなわけでEclipse3.2を導入。
プラグインは

Subeclipse
PHP IDE
ESFTP
WTP

を導入

3つの理由は解消されたけど、他の問題が出てきた。

Dreamweaverでは自動的にコード補完してくれるけど、Eclipseではその設定が良く分からない。
複数行のインデントを簡単に出来ない。
Dreamweaverの場合、複数行を選択してから「CTRL+ALT+[」「CTRL+ALT+]」で一括のインデント、インデント解除が出来るけど、Eclipseではやり方が良く分からない。
SFTPによるサーバーへのアップロードがデフォルトで出来ない。

SFTPについては、ESFTPというプラグインを使って対応しているけど、リモートの内容を参照する事が出来ないので、その点はまだDreamweaverの方が楽。

プラグインは豊富にあるのでとりあえずひたすら試行錯誤で試すしかないけど、時間がないので今回はここまで。

Template Designed by DW99

テクノラティ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。