スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

RedMineというBTS

BTSとして人気があるのがPythonで作られたTracだと思うのですが、Ruby on Railsで作られたRedMineというBTSが徐々に人気を集めている様子。

人気の理由としては、やはりRuby on Railsを採用している事かな。
あとはBTSとして多くの人が欲しがる機能がデフォルトで色々と入ってる。
例えばガントチャートやカレンダー、フォーラムといった部類。

これがTracだと、ガントチャートにしてもカレンダーにしてもフォーラムにしても、プラグインを導入しないと使えない。
それがTracの良い部分でもあるから、どっちが良いとは言えないけど、少なくともRedMineは近い将来に多く普及するだろうな。

...続きを読む

スポンサーサイト

TracやらSVNをバックアップするシェルスクリプトを作ってみた

まぁ探せばもっと良い物が見つかるとは思うんだけど。

自分で作ってみたかった。
頑張って探すより自分で作った方が時間もかからないし、納得出来るものが作れる。

と思ったので、3時間くらいかけて作ってみました。
シェルスクリプトといってもCentOSでしか確認していないし、CentOSでも別のディストリビューションでも、環境によっては動作しないかも・・・。

使ってみたいという人(もしくは中身を見てみたい)という人は下記からどうぞ。
http://www.kgworks.net/browser/trunk/bashlib

ページ最下部辺りにあるリンクからダウンロードも出来ます。

Trac+Subversionの環境を全部パッケージで管理

Trac+Subversionの環境を全部パッケージで管理するようにしました。

なんでかというと、そのサーバーにはDNSやメールサーバーも入っていて、DNSにはMySQL、メールサーバーにはMySQLも使っているけどPHPも使ってる。

なので新しいバージョンのMySQLだったりPHPが出たら関係するものは全部再コンパイルしないといけなかったりする。

それが楽しみだった時期もあったんだけれど、さすがに色々と入っていて、尚且つ失敗したら全滅的なサーバーは手軽かつ確実に管理したいなと。

ベースはyumで管理だけど、yumで管理されていないパッケージ郡についてはDAGで管理。というかDAGにあるパッケージを見ると、「こんなものまでパッケージ化してるの!?」的なものがあってある意味面白い。ちなみにTracはDAGから取ってきました。

DAG
http://dag.wieers.com/

Tracでブログ(SimpleBlog編)

Tracにブログ機能を付ける為に色々試行錯誤しているのでメモ其の二。

今回の記事はSimpleBlogプラグインを使う場合の内容です。
若干TracBlogプラグインの内容も関連してきます。
ついでにチケットベースのBlogプラグインの話題もちょっとだけ。

...続きを読む

Tracでブログ(TracBlog編)

Tracにブログ機能を付ける為に色々試行錯誤しているのでメモ。

この記事はTracBlogを使った時のメモ。

...続きを読む

Template Designed by DW99

テクノラティ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。