スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MySQL Users Conference Japan 2007

9月にMySQL主催のユーザーカンファレンスがあります。

二日間に分かれています。詳細は下記。
http://www.mysql-ucj2007.jp/

7月31日から募集を開始していたんだけど、既に満員のプログラムが・・・!(InnoDBのチューニングとか)

行こうかどうかは迷ってます。会社休んで行ってもOKという事なので。
そんな事を言ってるうちに全プログラムが満員になりそうだな。
スポンサーサイト

MySQL 5.0.41 + PHP 5.2.2

MySQLに最新の5.0.41がリリースされていたので早速入れ替えてみた。
server、client、devel、sharedをRPMでインストール。

ChangeLog?

入れ替えてからコーヒーでも飲みながら読もうw

MySQLのバージョンを変えたら、それに関わっているアプリケーションも再コンパイルし直さないと動きません。(動くかもしれないが保証出来ない)

...続きを読む

MySQL 5.0.36は誤リリース!?

こないだCommunity Server(無償版)としてリリースされていたMySQLの5.0.36ですが、どうやら誤リリースのようです。

というのも、MySQLがCommunity ServerとEnterprise Serverと分かれてから、MySQLのバージョンの偶数がEnterprise、奇数がCommunityだから。

参考:http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20061110/253404/

まぁEnterpriseでもCommunityでもどっちてもいいんだけどね。
サポートがあるかないかと中身の安定性の違いくらいだから。
例でいうとRHELとFedoraのような感じ。

Fedoraは新しい機能をバグがあってもどんどん追加していくけど、RHELは出来るだけ安定した状態で機能を取り入れるというか。

MySQL 5.0.37 リリース

前回の記事

MySQL 5.0.33以降のRPM

で、「Community Serverの5.0.27以降はソースのみでの配布」と書いたけど、それは違うみたい。
英語の勉強不足のようです。

で、5.0.37がリリースされたんだけど、RHEL4用に最適化されたRPMがない・・・。
って事は自分でビルドし直せって事なのか。

というかRHEL4用の項目がなくなりました。
RHEL5対策なのかな。

まぁGenericのRPMでも動く事は動くんだけどね。
パフォーマンスとか考えるとRHEL用に最適化されてる方が良さげ。
といってもMySQL自体の開発をしているわけじゃないので、specファイル内のconfigure部分以外に、どの辺に違いがあるか詳しく知らないけど(汗)

MySQL 5.0.33以降のRPM

MySQL ABはCommunity Serverの5.0.27以降はソースのみでの配布をするとの事。

参考:http://dev.mysql.com/downloads/mysql/5.0.html#downloads

既に5.0.36が出てしまっているわけなんですが、とりあえずspecファイルさえあればRPMを作れるのでspecファイルを探しまくりました。

...続きを読む

Template Designed by DW99

テクノラティ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。