スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっと冬休み

今日から冬休みです。
といっても休み中の仕事もあったりするんですけど。

一応連続して自由な時間が取れるので、今開発しているプロジェクトをがんがん作り上げていこうかなと。Zend Frameworkにまだ慣れていないから5日間でサービスを作るのは無理だなぁ。

慣れた開発環境なら気合入れれば5日間で一つのサービスを作れる気がするんだけどねぇ。もちろんバグがあったり設計が悪くて保守性が下がったりするんだろうけど。

で、とりあえずZend Frameworkを使う事にして気合入れていこうと思ったわけですが

...続きを読む

スポンサーサイト

Zend_Dbをどう使うか

前回の記事の続きになるのだけど、Zend_Dbがいまいち。

Zend Frameworkが用意しているDB関係の主なライブラリは

・Zend_Db_Adapter
・Zend_Db_Select
・Zend_Db_Table
※他にもあるけど、メインは上の3つだろうな。

Zend_Db_Adapterは比較的使いやすいんだけど、whereで複数のカラム(フィールド)を条件にする場合には

where = $db->quoteInto('username = ?', 'user');
where = $db->quoteInto(and 'password = ?', 'pass');

のようにしなきゃいけない。
出来れば一つのインスタンスを作って

$db->where('username = ?', 'user');
$db->where('password = ?', 'pass');

のようにして使いたい。

Zend_Db_Selectでは上記のような形が使えるんだけど、Select文しか作れないからUpdate文やDelete文には対応出来ない。

この辺りは自前で拡張した方がいいかなぁ。

...続きを読む

Zend Framework 0.2.0から0.6.0への移行

Zend Frameworkがリリースされて約一週間。

もともとのフレームワーク側の仕様では、コントローラ名に「DefaultIndexController」や「Default_IndexController」のような名前は許可されていなかったんだけど、0.2.0の時にDispatcher.phpを修正して無理やり使っていて。

で、0.6.0ではその辺はどうなっているのかなーと思ってマニュアルを読んでいたら、アンダーバーが使えるようになったとの事で早速試してみる事に。

...続きを読む

Zend Framework 0.6.0がリリース

Zend Framework 0.6.0がリリースされました。

前リリースが0.2.0なのでバージョンの数字的には大きなバージョンアップなのかな。

ChangeLogを見ても、色々なところが修正されていたり、incubatorだったものがlibraryに移行されていたりします。

しかし0.2.0のFramework内のファイルに色々と変更点を加えている為、ファイルをそのまま差し替えても動かず。

変更点がなくても動かないような気もするけど。

...続きを読む

PHPのテスト開発環境

PHPでの開発というのは、結構適当なものです。

ソースコードを書いてアップロードしまえばそれで反映されるし、サーバー内にSSH等でログインして、viで直接PHPファイルの中身を変更しても反映されます。
そして、一行でもミスがあればそれはエラーとなります。

そういう部分がPHPが容易でもあり、難しい部分です。

それでいて、PHPのテストをする環境を作る事が難しいのが現状。

...続きを読む

知的な暗殺者に憧れる

WWE(元WWF)というプロレス団体にTripleH(HHH/トリプルH)というレスラーがいる。

このレスラーは「ゲーム」「知的な暗殺者」というニックネームで親しまれているのだけど、「知的な暗殺者」という言葉に惹かれる。

というのも、HHHのキャラクターとして・・・いや、プロレスにはキャラクターとかストーリーとか設定があったりする事もあるんです。
で、HHHのキャラクターっていうのは、負け続けているように思わせておいて、実はそれが相手をハメる作戦であり、そのストーリー展開や演技も巧妙。

自分が仕事なり何なりで失敗をしてしまっても、実はそれは成功させる為の手段という形にしたいという妄想からこの言葉が良く頭に浮かびます(笑)

というわけで全然システム開発に関係ない事ですが、何か失敗してもそれを失敗と思わせない能力。それを成功と思わせる技術が欲しかったりします(笑)

PHPコードのチューニング[1]

今日、PHPのチューニングについての話題があがった。

PHPのチューニングというと

・PHPのコンパイル時に無駄なものを組み込まない。
・たまにしか使わないライブラリ(例えば自分の場合はGDとか)は、dlを使って別途呼び出す
・eAcceleratorなどのアクセラレータを使って一度コンパイルされたものをキャッシュしておく
・requireよりrequire_onceを使う
・変数を渡す時、状況にもよるけど、渡す先で変更されないのなら参照渡しする

こんな事がぱっと出てくるんですが、今日はPHP5でのチューニングの話題。

...続きを読む

MODx0.9.5がリリースされました

自分が勝手に期待しているCMS、「MODx」の最新版がリリースされました。

予定では10月だとかそれが延期になって11月後半とかになっていたんですけど、ようやく正式リリース。

http://modxcms.com/

まあ、ちょっと早いクリスマスプレゼントみたいな感じでしょうか(笑)

最新のベータ版をちょこちょこ使った感じでは結構いい感じに仕上がっているけど、テンプレート作るのが面倒。
それを楽しみにしている人ならいいんだけど、情報を整理するツールがとにかく使いたくて見た目もある程度見やすくしたいとか好みのものにしたい場合は結構大変かも。

...続きを読む

Linux資格「LPIC」に上位レベルが加わる

気になる資格[2]で書いた、LPICという資格。

そのLPICはlevel1とlevel2があり、levelが高い程、難しい問題になっていきます。
そのlevelに、「level3」が加わります。

詳細は下記
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20061201/255586/

...続きを読む

脱!うる覚え[1]

うちの会社は人が足りない足りないという状態でしたが、ようやく新入社員が入ってきました。

新入社員にはこの会社での開発方法や管理方法を覚えてもらわないといけません。
Linuxにあまり触れた事がなければ一からインストールさせて、ApacheやPHP、MySQLといった必要最低限なものはコンパイルから全部教えます。
SubversionやTracについてはある程度の資料を用意しておいたのでなんとかなるはず。

大体の事を社員の方が教えていて、それを聞いていたんだけど、間違った説明があったり適当な説明が多かったり。

ただそれは自分にも言える事なので、もし「このコマンドのこのオプションってどういう意味なんですか?」とか「なんでこのライブラリが必要なんですか?」とか聞かれても、自信を持って答えられるようにしたいですね。

...続きを読む

Template Designed by DW99

テクノラティ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。