スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シアトルからのお土産

先日、シアトルで働いているトルコ人が日本に来るっていうんで遊びに行きました。

最初の行き先は・・・

メイドカフェw
行ってみたいっていうから。

つか自分は初めてメイドカフェに行きました・・・。

まぁでも仲間とワイワイと楽しみに行く分にはああいうのも楽しいかも。
秋葉原のカフェに行ったんだけど、どの店も混んでてすげーなぁと思ったよ。(あの店は混んでる、この店も混んでるという感じで結構探したんですw)

...続きを読む

スポンサーサイト

迷惑メール対策

こないだWBSで、迷惑メールについての内容がちょこっと出てきて、その対策をしている会社についてもちょこっと出てきた。

個人でも会社でもメールサーバーを運用してるので分かるんですが、迷惑メール対策ってホントに難しい。

メールサーバーにはPostfixを使っていて、メールサーバー側が受信したらフィルターを通しているんですけど、さてそのフィルターで何をするかというと、スパムと判断したアドレスをデータベース化しておいて、フィルターを通した時に送信元のアドレスがデータベースに登録されていたら、そのメールは破棄みたいな感じ。

破棄とまではいかなくても、迷惑メールフォルダみたいな感じでとりあえず別のところに入るようにしたり。

ただ、WBSで見た対策はそれとは全く違う方法だったんです。

...続きを読む

寝坊防止の為の備忘録

システム開発でなく、寝坊防止の為の備忘録です・・・。

自分は自他共に認める寝坊癖の持ち主。

爆音の目覚ましを2個、携帯のアラーム3つあっても気付かない。
勝手に目覚ましを止めちゃうんじゃなくて、ホントに全く気付かないんですよ。
スイッチがONのままだから夜の7時とか8時になるとまた鳴ります。(といってもその時間帯はまだ会社だけど)

早く寝ても、どうも思った時間に起きれず。
まぁ遅く寝たら当然思った時間に起きれないんですけど、例えば夜の10時とかに寝たとして(自分の場合はこれが早い方です)次の日に早起き出来るかと思いきや、気付いたら朝の10時だったみたいな。

調子の良い時期もあるんだけど、なかなかそういうリズムを維持できず、また寝坊して遅刻。

そんなわけで目覚まし時計以外の方法をいくつか考えてみた。

...続きを読む

ZFのZend_Serviceを使ってみた感想

すげー今更って感じですけどね。

ただ、1.0.0になってからServiceの種類が増えて、色々なサービスを簡単に使えるようになった感があったので。

使ってみて思った事。

すごく簡単に使える。

けど、殆どのZend_Serviceは、日本のサイト経由じゃなくて本家(英語)サイト経由でAPIを通す。
だからYahooサーチをしても、yahoo.co.jpで検索したものでなく、yahoo.comで検索した結果が出ちゃう。
多分AmazonサーチやGoogleサーチについてもきっと日本語圏で検索したものとは異なるだろうな。

まだ正式リリースされていないけど、Zend_Service_Rakutenなんてのもあるから、そういうのは大丈夫だろうけど、YahooだったりAmazonだったりは自分で拡張していかないきゃな。

amChartで簡単にFlashのグラフを作成

以前にPHPでFlashのグラフが作れる、「PHP/SWF Charts」の記事を書いたんですが、思うようにグラフが作れないというか結構面倒。

同じ形式のグラフであればいいんだけど、色々なグラフをどんどん作りたいとなるとだいぶ面倒。設定多すぎ=多機能ではあるんだけど、設定値やデータの持ち方にクセがあって、うまく使いこなせなかった。

そんなわけで別のライブラリを探したら「amChart」なるものを見つけました。

...続きを読む

日本、準決勝に進出!

プログラミングともサーバーとも関係ありません。

サッカー見終わった後に飯作ってその後、i-CSSについて調べていたから、サッカーの話題を書くのがこんな時間。

個人的にはペナルティエリア辺りでボールを繋いだら、もっと1対1で勝負しても良かったと思うんだけど。
でもそれだとオシム流ではないのかな。

ていうか途中、レッドカードでオーストラリア陣は一人減って、かなり有利になったはずなのに人数が減ったと思えないようなオーストラリア陣の働きぶりは凄い。
ボールのキープ率は日本の方が高いと思うけど、チャンスの活かし方はオーストラリア陣の方が高いように思えた。前回のベトナム戦でも同じ事を思ったんだけど。
なんかこう、ボールの繋ぎ方はいいんだけど、シュートまでの決定打となる部分が欠けてる気がするんだよな。

まぁなんにしても勝って良かった!
来週の水曜も見逃さないように・・・。

でも平日だから仕事をうまく片付けないと・・・。

パッチの作り方

Linux上のファイルで、なんかのファイルを修正する必要がある場合、viで開いて修正すればいいですが、修正する回数が多い場合には毎回viで開いて修正するのは手間がかかるし間違いが発生する可能性があります。

そんな時にはパッチファイルを作って、パッチを当てれば修正分が適用されるという仕組みを用意しておくと楽チンです。

パッチの作り方は非常に簡単。

...続きを読む

header「application/xhtml+xml」を送るとバグる

今更という感じですが、i-CSSについて覚えようとしています。

i-CSSというのはi-mode専用のCSSみたいなもので、これを使えるとi-modeで携帯向けサイトを作る時に見た目がおしゃれな感じに出来たりします。

というかEZweb(au)やYahooケータイ(Softbank)では普通にXHTMLの記述をしてCSSの記述をしてやればそれなりに解釈してくれるんですが、i-mode(Docomo)の場合は殆ど解釈してくれず、i-CSSの仕様を見ると「なんじゃこりゃ?」的な仕様。

そんなんだから今まで敬遠していたんだけど、なんだかそうもいかなさそうなので、意味不明なi-CSSを覚えてみる事にしましたよ。

...続きを読む

リースってお得?

自分の所有しているPCは

デスクトップ x 1
サーバー x 5

なんですが、スペックはもうボロボロ。特にCPU。
サーバーの1台だけPen4で、他は全部Celeron。

Celeronって消費電力が低いイメージがあるんだけど、あんまりそうでもなさそうなんですよね。Pen4は確実に電気食うし。

かといって、サーバーを全部買いかえるのも勿体無いし。

で、やっぱ性能は日々進化していっているので(特にCPU)、出来るだけ良いものを使いたいとなると、リースの方がお得なのかなと思いはじめた。

...続きを読む

教育って難しい

社内で週に二回、レビューという進捗の報告をしたり、意見を言ったりする時間を設けています。

そのレビューの時に、MySQLの「レプリケーション」について説明された(自分が説明したわけではないので)時がありました。
一応自分は何度もレプリケーションを構築しているし、仕組み自体もある程度分かっている。

けれど、その後輩Aさんはこの業界に入ったばかりなので、顔が明らかに「???」になっていたんですよ。
説明した人が「ここまで分かった?」と聞いても「なんとなく・・・」という返事。

その感じでその日のレビューは終わっちゃいました。

...続きを読む

TracやらSVNをバックアップするシェルスクリプトを作ってみた

まぁ探せばもっと良い物が見つかるとは思うんだけど。

自分で作ってみたかった。
頑張って探すより自分で作った方が時間もかからないし、納得出来るものが作れる。

と思ったので、3時間くらいかけて作ってみました。
シェルスクリプトといってもCentOSでしか確認していないし、CentOSでも別のディストリビューションでも、環境によっては動作しないかも・・・。

使ってみたいという人(もしくは中身を見てみたい)という人は下記からどうぞ。
http://www.kgworks.net/browser/trunk/bashlib

ページ最下部辺りにあるリンクからダウンロードも出来ます。

PHP 4系のサポートは今年一杯で終了

みたいです。公式サイトによると。

個人で作ってるシステムは全部5に切り替え済みなんだけど、会社で作ってるサービスだとまだ4のものが沢山あったり。

5の方は少なくとも4よりはかっちり出来るから、出来れば5にしたい。
でも自分がPHPを始めたというか仕事としてまともにプログラミングを始めたのがPHPであり、その時のバージョンが4だったので、その時に書いたコードのまま5に移行させたら絶対まともに動かないよなー的な気が・・・。

現時点でもあんまりまともなコーディングは出来ないですけど。

Expectをどう使うか

だいぶ前からExpectについて興味があったんだけど、別の事ばかりしてて気付いたら夏ですよ。

そんなわけでいまさらExpectなんですが、対話式のプログラムが組める言語。言語?・・・多分言語だったと思う。
まぁその辺は気にせずに。

...続きを読む

Python勉強したい・・・

最近ちょっとずつですがPythonのプログラムを書いてます。

えぇ、まぁ「Hello world!」と出力するくらいしかやってませんけど。

なんでPythonなのかというと、
自分の使い慣れたBTS(バグトラッキングシステム)であるTracがPythonで作られている事。
Redhat系のOSインストール画面はPythonで出来ている→結構色々出来るんじゃないの?って事。
Redhat系はPythonがデフォルトで入ってたりする→PHPやRubyのようにわざわざインストールする手間がない+Perlやシェルスクリプトより高度な事が出来そうって事。

が理由。

ちょっと慣れない構文だったりするけど、基本は一緒だからどういう設計かを決めれば大体思ったものが作れそう。あくまでチュートリアルとかドキュメントを見た限りだけど。

なんかどっかの記事に、Javaに慣れた人はPythonにとっつきやすいとか書いてあった覚えがあるんだけど、もしそれが本当なら、Pythonに慣れた人はJavaにもとっつきやすくなるのかな。

まぁいっか、そんな事。楽しんでプログラミング出来る事が第一ですから。

CentOSのLiveCDが公開

ついに出ました!CentOSのLiveCD。

LiveCDってのはOSとその他アプリケーションが入ってて、HDDがなくても、HDDがぶっ壊れてても、CDが読み込めさえすればOSを起動出来るんです。

簡単に言うとHDDにインストールしなくても使えるOSという感じ。

参考
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20070711/277263/

...続きを読む

PDT(旧PHP IDE)について

EclipseでPHPの開発環境を構築出来る、PDTプラグイン。
自分はこれをメインに使ってます。
というかDreamweaverは全然使わなくなりました。

元々は「PHP IDE」って名前だったから、検索のキーワードで「PHP IDE」って入れて、その検索結果にこのブログが引っかかって記事を読んでくれる人が結構いるみたいなんだけど(読んでいただき有難う御座います)、ちょっと前の記事にも書いたとおり、PDTはall-in-oneで導入するのが一番です。

all-in-oneは下記からダウンロード可能です。
http://downloads.zend.com/pdt/all-in-one/
Windowsユーザーならwin32のパッケージを利用しましょう。

自分は「pdt-1.0.0.S20070611-M1_debugger-5.2.6.v20070507-all-in-one-win32.zip」を使いました。(この記事書いてる時点では)

...続きを読む

Zend Framework 正式リリース

てなわけで、ようやく正式にリリースされましたよ。

といってもRC2辺りから大して変わってないけど。

Zend_Dbは相変わらず使いづらいなぁ。

まぁフレームワークが用意したものを絶対に使わなくちゃいけない理由もないから、独自ライブラリを使って開発するけど。

でもドキュメントは昔に比べてかなり整備されているし、ヘルパーだとかプラグインだとかの説明がもっと分かりやすくなればいいかと。

CIはその辺が結構分かりやすく解説されてるんだよな。といっても翻訳した人がうまく訳してくれてるだけかもしれないけど。

って事は訳す人によっては、このフレームワーク使いづらっ!って事にもなりかねないかもね。あくまで英語が分からない人にとってだけど。

Template Designed by DW99

テクノラティ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。