スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Zend Framework 0.8.0から0.9.0に移行時の修正点

Zend Framework 0.8.0から0.9.0に移行する際にプログラムの修正点をピックアップ。

といっても会社で開発しているプロジェクトと個人で開発しているプロジェクト内で使ってる範囲だけなので、全ての箇所は追ってないですが。

まず、前回の記事にも書いたけど、Registry部分。

Zend::register → Zend_Registry::set
Zend::registry → Zend_Registry::get
Zend::isRegistered → Zend_Registry::isRegistered
他にもRegistry関係を使っていれば、Zend_Registryに直す事

次にLoader部分。

Zend::loadClass → Zend_Loader::loadClass
Zend::loadFile → Zend_Loader::loadFile
他にもLoader関係を使っていれば、Zend_Loaderに直す事

とりあえずこんなもんかな。
(これだけ少ないって事はZend Frameworkを大して使ってないという証拠かも/笑)

まぁエラーログに親切に「ここをこうしてくれ」って出してくれるので、そんなにハマる事もないです。多分。
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://kgworks.blog47.fc2.com/tb.php/103-6c97cd9c

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

テクノラティ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。