スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

某データセンターとのやり取り

会社で管理しているサーバーの殆どはデータセンターで動いているんですが、サーバーが落ちた等の場合にSSHでログインしてサービスの復旧を行うことがあります。

でもSSHでログインさえも出来ない場合、データセンターに電話してサーバーのリブート(電源のオン、オフだけど)をしてもらいます。

今回対象のサーバーは専用サーバーだったので、リブートするIPを伝えるのですが、自分はかつぜつが悪いので出来るだけ分かりやすく伝えてるつもりです。

IPの場合、4つの区切りで伝えるのですが

「にーいちぜろ」と言ったのに「219」と聞き間違われ、

「にーいち"ゼロ"」と言ったら「219ゼロ」と間違われましたorz

「きゅー」と「ぜろ」の時点で聞き間違える事ってまずないと思うんですけど、2190って・・・。
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://kgworks.blog47.fc2.com/tb.php/120-7ce982b7

コメント

私が勤めていた会社では・・・
こんにちは。
私が昔勤めていた会社では、マシンに☆や△などのマークを貼っておいて、
「三角形のマシンをリブートしてください」
というようにやり取りしてました。

しかし、4桁の数字って・・・(^^;
うちの会社でも、ハウジングで契約しているものについてはサーバーにラベルを貼って、ラベルの名前でリブートのお願いをしています。
今回の場合は専用サーバーだったのでIPアドレスでしか対応出来なかったんですよね。

ちなみに三角形とかだとサーバーの数が50台とかの場合は結構苦労しそうな気がしますが、何か上手くやっていたんでしょうか?
今のところ、ハウジングのラベルを貼ってるサーバーについては間違われる事はないので大丈夫ですが、三角形とかの方法で良い方法があったら教えて下さいー。

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

テクノラティ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。