スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tracでブログ(TracBlog編)

Tracにブログ機能を付ける為に色々試行錯誤しているのでメモ。

この記事はTracBlogを使った時のメモ。

まず、TracBlogはこれ。
http://www.trac-hacks.org/wiki/TracBlogPlugin

TracBlogを使うにはTagsプラグインが必要。
http://www.trac-hacks.org/wiki/TagsPlugin

Wikiページとして記事を投稿するのだが、その時にTagsと紐付けをする。TracBlogにアクセスした時にTagsに関連しているページを新しい順にソートして取得する事でブログのように表示させている。

ページ名はデフォルトで日時。つまり

2007/05/22/05.22

のような形になる。

記事投稿時のEntry Titleは単純にWikiページ内の先頭に

= Entry Title =

となるだけで、RSSフィードには勿論適用されないし、ブログ記事の再編集時には「= Entry Title =」が丸見えとなり、タイトルというフォームの機能としてあまり意味がないようにも思える。

また、TitleIndexとして表示させる場合、全て日付となる為、目的の記事を探しづらい事も難点の一つ。
しかしこれは、ブログ投稿時の名前のデフォルトを日付+ページ名等にすれば回避できる。(記事投稿時の下部に「 Wiki Page name:」という項目があるのでそこに好きなタイトルを入れられる)

総合的に見てみると、カレンダーという便利な機能があるものの、Tagsプラグインに問題が出た場合に必然とブログ側にも影響が出てしまう事や、仕組みをしっかり理解していないと記事の管理がしづらいという点がある。

逆に仕組みを理解していればこのプラグインで問題ないかと思う。
尚且つプラグインを自分でいじれる程度にPython言語が分かればもっと良いかもしれない。
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://kgworks.blog47.fc2.com/tb.php/127-a2eafa50

コメント

裏技α究極の管理人のキョウです。
相互リンクお願いします。
OKでしたら、私のブログのコメント欄よりお知らせください。

http://pasuwaado.blog83.fc2.com/
Tracはよくわかんないんですけど、とりあえず把握しましたー。
あと僕的にはBASIC認証がかかってるのがすごい気になりまsry
BASIC認証?どこのサイト?もしうちのサイトだったらユーザー追加しとくよー。
ログインして出来る事はチケットの登録とかマイルストーンの登録とかだけだけどね。

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

テクノラティ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。