スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CentOS 5 + ReiserFS

CentOS 5 でReiserFSを使う方法を試してみました。(XFS試したのでついでに)

XFSはcentosplusのkernelを使わずに出来たんですが、ReiserFSはcentosplusのkernelを入れなきゃダメです。

ちなみにSELinuxが有効になっていると起動時にkernel panicを起こすので注意!
試そうと思う人は無効にして下さい。(それかサーバーをコンソールから直接いじれる環境で試して下さい)

ちなみに同じような内容を
http://www.kgworks.net/wiki/Linux_CentOS_5_ReiserFS
にも記載しています。

必要なパッケージ。というか今回使ったのは以下。

・kernel-2.6.18-8.1.4.el5.centos.plus.i686.rpm
・kernel-devel-2.6.18-8.1.4.el5.centos.plus.i686.rpm
↑i585パッケージもあるので使ってるCPUに合わせて選択
・kernel-headers-2.6.18-8.1.4.el5.centos.plus.i386.rpm
・reiserfs-utils-3.6.19-2.4.1.i386.rpm

まずrpmパッケージをインストール

[root@ hostname~]# rpm -ivh kernel-2.6.18-8.1.4.el5.centos.plus.i686.rpm
[root@ hostname~]# rpm -ivh kernel-devel-2.6.18-8.1.4.el5.centos.plus.i686.rpm
[root@ hostname~]# rpm -ivh kernel-headers-2.6.18-8.1.4.el5.centos.plus.i386.rpm

とりあえずここまで入れたら一旦リブートしてみます。
正常に起動出来たら、残りのパッケージをインストールします。

[root@ hostname~]# rpm -ivh reiserfs-utils-3.6.19-2.4.1.i386.rpm

あとはmkfsでreiserFSにしてfstabを編集します

[root@hostname ~]# mkfs.reiserfs /dev/hda5
mkfs.reiserfs 3.6.19 (2003 www.namesys.com)

途中でyを押す(そのパーティションのデータ(今回の場合はhda5)が全部消えます)

ReiserFS is successfully created on /dev/hda5.

[root@hostname ~]# vi /etc/fstab
/dev/hda5 /home ext3→reiserfs defaults 1 2

そのままマウントして確認してもいいですが、何度かリブートしてちゃんと起動時にマウントされるか、エラーは出ていないか確認してみて下さい。

ちゃんとマウントされれば

[root@hostname ~]# df -Th
Filesystem Type Size Used Avail Use% Mounted on
/dev/hda2 ext3 9.5G 1.7G 7.3G 19% /
/dev/hda1 ext3 99M 18M 76M 20% /boot
tmpfs tmpfs 117M 0 117M 0% /dev/shm
/dev/hda5 reiserfs 27G 33M 27G 1% /home

のようになります。

※ちなみにこの状態からXFSを使いたい場合、centosplusではなく通常のkernelで起動して、centosplusのkernelを削除して下さい。
それか、kmod-xfs-0.4-1.2.6.18_8.1.4.el5.i686.rpmを削除して、kmod-xfs-0.4-1.2.6.18_8.1.4.el5.centos.plus.i686.rpmを入れて下さい。
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://kgworks.blog47.fc2.com/tb.php/136-fde13529

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

テクノラティ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。