スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PDT(旧PHP IDE)について

EclipseでPHPの開発環境を構築出来る、PDTプラグイン。
自分はこれをメインに使ってます。
というかDreamweaverは全然使わなくなりました。

元々は「PHP IDE」って名前だったから、検索のキーワードで「PHP IDE」って入れて、その検索結果にこのブログが引っかかって記事を読んでくれる人が結構いるみたいなんだけど(読んでいただき有難う御座います)、ちょっと前の記事にも書いたとおり、PDTはall-in-oneで導入するのが一番です。

all-in-oneは下記からダウンロード可能です。
http://downloads.zend.com/pdt/all-in-one/
Windowsユーザーならwin32のパッケージを利用しましょう。

自分は「pdt-1.0.0.S20070611-M1_debugger-5.2.6.v20070507-all-in-one-win32.zip」を使いました。(この記事書いてる時点では)

わざわざ依存関係に振り回されて苦労して使うより遥かに楽だし、導入も早く終わる。

どうしてもPDT以外のプラグインを使いたいなら、PDTのall-in-oneパッケージにプラグインを突っ込んだ方がいい。

なんでこんだけ(こんだけ~☆)all-in-oneを薦めるのかというと、手動で苦労してPDTをインストールした場合、苦労したくせにバグったりする。プラグインのアップデートなんかの影響でおかしくなったりする。

正直いらいらすると思うんですよ。

自分はEclipseのコアなユーザーではないのでなんとも言えないけど、PHPを開発する環境だけだったらall-in-oneのパッケージを使って、PDT専用Eclipseとして使った方が確実に便利。
自分の場合だとall-in-one+ESFTPプラグイン+Subclipseプラグインってな感じ。Subclipseは調子悪いけど。

Eclipseはインストール型のソフトウェアじゃないから複数あっても問題ないと思うんだよね。workspaceを別にしとかないと設定ファイルがどうたらこうたらで問題が出そうだけど。

そんなわけで、PDT(PHP IDE)の導入にわざわざ苦労しないでほしいと切実に思います。
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://kgworks.blog47.fc2.com/tb.php/143-26690d5e

コメント

ちょっと前までEclipseはJavaの環境だと思ってた僕が通りますー。
オールインワンで突っ込める→手軽、ってことなら入れてみたいです><
ああでもディスク容量が\(^o^)/
EclipseでC系のプラグインもあるし、他の言語も多分探せば色々とあると思うので、Eclipseがあれば基本的になんでも出来るかも。
全部、オールインワンみたいに手軽に出来ればいいけどね。

ディスク容量・・・320GBのHDDが7000円くらいになってるからディスク容量に困ることもないかと\(^o^)/
amazonとかはなんか怖いし近くにPCショップとか無いんです\(^o^)/
自分は殆ど通販でHDD買っているけど、CRASTかツクモのどっちかだなぁ。
Amazonはあんまり安くない予感。
つか、さっき価格.comを見たらちょっと値上がりしてた。250GBで7000円くらいか・・・。

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

テクノラティ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。