スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コードのエラーとかコメントの英語表記は大事?

プログラムのコードを書く時に、コメントを付けたりしますよね。
あと、もしエラーだった場合にどういうエラー内容を出力させるかとか。

日本語で出力出来る場合なら日本語で書けばいいと思うんですけど、そうじゃない場合には英語で書かざるを得ません。

そう考えると、普段からなるべく英語でエラー出力したほうがいいいのかなと思ったりもするわけです。

ただ、他の人のコードを見ていると、この英語ってちょっとおかしくね?っていうのも多々あるわけで、勿論自分の書いたコードがそう思われている可能性も多々あると思います。

結局何が言いたいかというと、英語って大事だという事。

ファイル名から関数名からクラス名、DBのテーブル名とかカラム名。
色々と英語を使わなきゃいけない場面があります。
まぁローマ字で日本語を使うという手もありますけどね。

というか

1. 英語は良く分かんないけど、なんとなく英語で命名してる人
2. 英語は良く分かんないから、素直に日本語をローマ字で命名してる人
3. 英語が分かるけど、命名のルールがバラバラになっちゃってる人
4. 英語が分かっていて、尚且つ命名のルールが自分で出来る人

という区分をすると、日本ではどれくらいの割合になるんだろう?
まぁ3はあんまりいなさそうだけど・・・。

自分は1な人間です。
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://kgworks.blog47.fc2.com/tb.php/164-cf0834f8

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

テクノラティ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。