スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PostfixからEZweb宛のメールが遅延する[2]

EZweb宛のメールが遅延する現象が未だ続いているので調査・・・。

Postfix2.1系で使える設定を色々と試したが効果なし。

前回試した事は、逆引きを出来るようにする。
存在しない宛先に送信して、エラーメールが返ってきた時は、そのメールアドレスをPHPで抽出して、MySQLに突っ込む。
次回からはPostfixで送信する前にMySQLにデータがあるかをチェックして、もしあったら送信しない。という仕組みにして、一応の対策をした。

ユーザーから苦情は来るし、こっちとしても困るのでEZwebお客様センターに電話する事にした。
(技術情報に関する問い合わせ番号はないみたい)

問い合わせたものの、相手はあくまでお客様センターの方。
DNSがどうたらとかtelnetがどうたらと言ってもなかなか伝わらない。

仕方はないけどなんとか説明して、とりあえず遅延して困ってるという事を話した。

こっちで試した事を話した上で相手が一度調べて折り返すとの事。

折り返しの電話からの返答は、結論からいうと「分からない」・・・。

ただ、送信するメールの量をもっと減らしてみてくれという事だったので、試してみる事にする。
実際、他のサービスでは正常に送れてる事と、遅延しているサービスはメールの送信量が他のサービスに比べて非常に多い。

とりあえず急ぎで!ダッシュで!

作りました。

仕組みとしては

・Postfixが送信する際にPHPを通して、送信先がEZweb宛だったら、送信に必要なデータをDBに突っ込む。
・突っ込んだデータを一定数取得して送信するcron用スクリプトを用意する。
・cronで一定時間毎に実行する

とりあえず溜めるだけ溜めておいて、一定数を50通にして試したところ、4通くらいが以前のエラーになって弾かれた。
という事はもう少し数を減らせばうまくいくかも!?

20通に設定して、うまくいったら今度は毎分送信するようにしてみよう。
それでだめだったら3分毎、5分毎と伸ばしていって・・・。
さすがに10分毎だと、メールは溜まる一方なので別の案を考えなきゃいけないなぁ。

どうかこれでうまくいきますように・・・。
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://kgworks.blog47.fc2.com/tb.php/17-1f7dabc1

コメント

「わからない」って相談センターとして出来る限り避けたい言葉だと思います。



そういえばDoCoMoのブラウザってテーブル対応したのかなぁ・・・。
まぁでも本当に分からない事をあれやこれやとはぐらかされて答えられても困るので、スパッと言ってもらった方が気は楽です。

imodeは902系からテーブルに対応している端末が出てきてるみたいですね。あとCSSに対応していたりとか。

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

テクノラティ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。