スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スリムなサーバーマシンを探し中

会社には運用サーバー、テスト用サーバーが沢山あるのだけど、その殆どはDELL製品。

そして大体がタワー型サーバー。

ラックサーバーもあったけれど、うるさい理由でタワー型に。

でもタワー型は非常に場所を取るんですよね。
静かさを選ぶか、場所を取るかっていったら静かな方がいいんですけど、サーバーを置けるスペースがなくなってきた・・・。

それを察してか、MicroATXくらいでスリムなマシンを探してくれという事を頼まれました。

数年前からパーツを集めて自作マシンなんてのは当たり前だったんで、とりあえず可能な範囲で探してみますーという事にしておいた。

ただ、条件として以下の内容があります。

・横幅はせいぜい12cmくらいで
・ちゃんとケースにしまって使いたい(ケースを開けたまま使うという人もいますので)
・SATAのハードウェアのRAIDカードを取り付けられる
・RAIDカードは出来るだけ安価で出来るだけ信頼出来そうなものでLinuxで監視可能なもの
・RAIDカードの予算は大体2万円
・光学ドライブはいらないからHDDを最低2個取り付けられるように
・可能であればPCI-Xが使いたい(PCI-XのRAIDはPCI-Expressに比べて安価なので)
・ベアボーンとしての予算は5万円

まず横幅が12cmという時点で、ATX用のケースはない(知っている限りでは14cmが最低ライン)
という事は必然的にATXマザーは使用出来ない。

ATX以外でPCI-Xが使えるとは思っていなかったけど、色々調べた結果、やっぱり見つからなかった。だってPCI-Xのカードって大きいし、どちらかというとサーバー向けですから。

理想としては
http://aopen.jp/products/housing/h360-300.html
こんな感じのケースにマザーとハードウェアRAIDが乗っかればいい感じ。

ただ、現実はそう上手くもいかず、PCI-Expressで出来るだけ安価で信頼性のありそうなRAIDカードって何?って感じです・・・。

いくつかのショップに問い合わせて、厳しいですねー。無理がありますねーという返答を頂き、あるショップに対して、こう質問しました。

俺「他社さんで同じような構成のマシンがあったりするんですよねー。だから出来ない事はないと思うんですよ」
店「確かに出来ない事はないと思いますが、多分そういうのは特注でケースやパーツなんかを揃えていますね」
俺「ちなみに特注でお願いしたらいくらくらいなんですか?」
店「大体、1000から2000ですね」
ちょっと沈黙
俺「1000万円から2000万円って事ですか?」
店「そうです」

・・・もっと広い事務所に移転した方が節約出来ると思います(笑)

俺「じゃあケースだけ特注だったらいくらくらいですか?」
店「大体20万から30万ですね」

まぁ特注だから仕方ないけど・・・。

こんな状態で果たして条件をクリアするサーバーは見つかるでしょうか・・・。(ガックリ)
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://kgworks.blog47.fc2.com/tb.php/20-d048c414

AOpen TM-363 WHITE
"300W ATX電源搭載 ミニタワー・マイクロATXケース[スペック]・フォームファクタ: Micro ATX・電源: 300W(ATX12V バージョン2.2準拠)・シャーシ材質: スチール・ドライブベイ: 5”x2、3.5”x1、シャドーx2・搭載ファン: オプション・カラー: ピュアホワイト&
AOpen KS-386
"USBポートがフロント部分に4つ付いて、使い勝手抜群!400W電源搭載 ミドルタワーATXケース[スペック]・フォームファクタ: ATX、Micro ATX・電源: 400W・材質: スチール・ドライブベイ: 5”x4、3.5”x2、シャドーx5・搭載ファン: なし・カラー: ブラック・サイ

コメント

サーバ高っ!

2000万って・・・

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

テクノラティ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。