スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Subversion+Trac+Eclipseで開発・管理[3]

Tracをインストールする前に、WebSVNというWebブラウザから閲覧出来るリポジトリブラウザを設置します。

Tracにもリポジトリブラウザは実装されていますが、とにかくリポジトリの内容が見たい!という時や、プロジェクトが多い場合等はWebSVNの方が見やすい場合があります。

ただ、このWebSVN、色々と設置に厄介です・・・。

あ!ちなみに動作環境にPHP4以上が必要です。
なので先にPHPを入れておきます。

PHPのダウンロードは下記から

http://www.php.net/downloads.php

PHP5は後で色々と厄介になりそうなので、PHP4.4.4をダウンロードしました。
configureオプションで、日本語を扱えるようにする事とApache2のモジュールとして組み込む事を忘れなければ特に問題はないと思います。

# tar xvfj php-4.4.4.tar.bz2
# cd php-4.4.4
# ./configure --enable-mbstring --with-apxs2=/usr/local/apache2/bin/apxs --with-zlib=/usr
# make
# make install

この後、php.iniを/usr/local/lib/にコピーします。

php-4.4.4を解凍したディレクトリに、php.ini-distとphp.ini-recommendedがあるので、どちらでも好きな方をコピーして下さい。recommendedは多分運用向きな設定です。

# cp php.ini-recommended /usr/local/lib/php.ini

次に、Apache2のhttpd.confの修正をします。
httpd.conf内の

DirectoryIndex index.html

DirectoryIndex index.html index.php


AddType application/x-compress .Z
AddType application/x-gzip .gz .tgz

の下に

AddType application/x-httpd-php .php

を加えます。(絶対その場所じゃないとだめというわけではありません)
保存して閉じたら、一旦Apache2を再起動します

# /usr/local/apache2/bin/apachectl restart

エラーログに
Apache/2.2.3 (Unix) DAV/2 SVN/1.4.0 PHP/4.4.4 configured -- resuming normal operations
といった内容が出ればOKです。

肝心のWebSVNは次の記事で・・・。
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://kgworks.blog47.fc2.com/tb.php/23-29259711

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

テクノラティ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。