スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Linux資格「LPIC」を取得するメリット

気になる資格[2]で書いた、LPICという資格。

どうやらこの資格保持者の給料は高いらしい。

下記がその内容。
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20061129/255378/

就職や転職にも強いみたい。
勉強になればいいなぁと思って興味を抱いた資格なんだけれど、結構実用的かも。

ただ、まだ資格を取る予定はなく・・・。(プログラマ側をやりたいのかサーバー側をやりたいのかという方向性を固めたい)
そんな事をしているうちに役に立たない資格になったりして。


勿論、プログラムもサーバーも両方やりたいです。
が、こないだある会社の人事部の方に、将来についてのアドバイスを頂いたところ

「色んな事に興味を持って色んな事を実際に勉強して実践している事はいいけれど、プログラム側なりサーバー側なり、方向性を固めた方がいい」

と言われました。

要するに、広く浅くやっていると「プログラマ」や「SE」として見られた時に「ここまでしか出来ないのね」となる可能性があるというわけで。

色んな分野があるけれど、最低限一つは絶対な自信を持てるようにしておくべきだという事らしい。

そういう方向性を固めてから資格を取るなり行動した方がいいという事らしいです。

でも正直、方向性なんてわかんないなぁ。あれもこれもそれもやりたい!という気持ちばかりな自分です(笑)
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://kgworks.blog47.fc2.com/tb.php/48-8c590417

コメント

広く浅く手をつける性格ですw
なので一回検索するとたいてい本来の目的を忘れますw

プログラマ→SEっていう流れがあるらしいのですがほんとーなのかなーなんて
kgworksさん、コメントありがとうございます(^^)
自分も来月あたりLPICに挑戦したいと思っているのでお互い頑張りましょう!ブログちょくちょく見に来ますね↑

この記事すごいですね!LPIC持ってると給料上がるのかぁ★ますますやる気があがりますよね(笑)
>東京の夜さん
自分も浅く広くのタイプです。
途中途中で、そういえばあれ見とかないと!とかこれやってみよう!とかなりがちです。
でもそれは時間が無駄になる事が分かっているので、意識して目的の内容をこなしてから次に進むようにしています(笑)
プログラマからSEっていう流れはどうなんだろう。
プログラマからプロジェクトマネージャという流れは多そうだけど。

>vendermanさん
こちらこそコメント有難う御座いますー!
来月ってもう明日じゃないですか!
LPICの練習問題をやってみたけど、分からない内容が多すぎ。
とても実運用している管理者とは思えない程の出来栄えでした(笑)

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

テクノラティ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。