スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PHPのテスト開発環境

PHPでの開発というのは、結構適当なものです。

ソースコードを書いてアップロードしまえばそれで反映されるし、サーバー内にSSH等でログインして、viで直接PHPファイルの中身を変更しても反映されます。
そして、一行でもミスがあればそれはエラーとなります。

そういう部分がPHPが容易でもあり、難しい部分です。

それでいて、PHPのテストをする環境を作る事が難しいのが現状。


大体は

・ソースを書く
・アップする
・確認する

という手順になると思いますが、それだけでは不十分です。

例えば、実際に稼動している本番環境の構成と同じ構成のマシンを用意したとして

・ソースを書く
・テスト環境にアップする
・仕様通り動作するかを確認する
・問題がなければ、本番環境にアップする
・本番環境で確認する

という方法を取れば、自分が発見出来る範囲の不具合は修正出来ます。

しかし、この方法にも若干の難点があります。
まず、同じ構成を作る為のマシンを用意する事。そして本番環境とそっくりの内容を維持する事。
そして、ソースに手を加えるのは自分だけではない事です。
Subversionで管理をしていても、テストで作ったダミー的なファイルはわざわざコミットしないだろうし、サーバー上から消す事を忘れるかもしれない。
データベースの構造が異なっていたら当然結果も変わるだろうし、負荷分散等でウェブサーバーとデータベースサーバーを分けている場合にはわざわざそこまで用意しなければいけないのかという疑問も抱きます。

大事なのは

手元のソースコード = テスト環境のソースコード = 本番環境のソースコード = Subversion内のソースコード
テスト環境のデータベース構造及び内容 = 本番環境のデータベース構造及び内容
テスト環境の構成 = 本番環境の構成

という事です。

・・・と言い切ってしまったけど、これが本当に大事かは分かりません。
ただ、PHPで開発していく上では少なくともテスト用の環境は十分に用意しておく必要があると思います。

え、そんなの言われなくても分かってるって?
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://kgworks.blog47.fc2.com/tb.php/54-a1822938

コメント

php.iniの設定
いや~、テスト環境の用意はいろいろ苦労しますね☆
PHPスクリプトで同じ動作を期待するには、PHPのバージョン、php.iniの設定ファイルが同じ内容になっていれば、OKでしょうか???

何か問題があれば、その他の構成要素~
・OSの違い
・データベースの違い
などに原因を求めることができるかな。(・∀・)
初めまして!

バージョンやphp.iniの設定が同じな事も大事ですが、configureオプションやPEARの構成が同じかどうかも大事だと思います。

自分の場合はApacheとセットで使っているので、Apacheのバージョンも出来るだけ揃えています。

あとeAcceleratorやMemcached等も使っているのでそれらのバージョンにも気をつかっています。

まぁぶっちゃけ稼動しているサーバーと同じ構成にすればいいという話になります(笑)

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

テクノラティ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。