スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Eclipseを学ぶ[2] - Subclipseの導入

SubclipseはEclipse上から直接Subversionのリポジトリにアクセスできるプラグインです。

TortoiseSVNよりも重いですが、一つのアプリケーション内でコミットしたりDIFFしたり復元したり出来たりと便利。

インストール方法は下記にそのまま書いてあります。
http://subclipse.tigris.org/install.html

が、とりあえず自分でも書いておこう・・・。無駄か・・・?

1.ヘルプ→ソフトウェアの更新→検索及びインストール
2.インストールする新規フィーチャーを検索
3.新規リモート・サイトをクリック

名前:Subclipse
URL:http://subclipse.tigris.org/update_1.2.x

でOK

4.Subclipseという項目にチェックが入った状態になるので「終了」
5.インストールするフィーチャーの選択画面が出るのでSubclipseにチェックを入れて「次へ」
6.条項に同意して「次へ」
7.インストールするパッケージの確認画面が出るので「終了」
8.署名なしのフィーチャーをインストールしようとしていると警告が出るが、「インストール」
9.再起動を要求されるので「はい」

再起動後には機能が有効になります。
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://kgworks.blog47.fc2.com/tb.php/7-8608f06f

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

テクノラティ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。