スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Linuxで大量のファイルを削除する方法

Linux系でファイルを消す場合、rmといったコマンドを使います。

例えば

# rm -rfv ./test.html

みたいな感じ。

でも一度に削除するファイルが多い場合、例えばtest1~test10000までのhtmlファイルがあったとして

# rm -rfv ./test*

としても

# rm -rfv ./test*
-bash: /bin/rm: Argument list too long

といった感じで削除出来ません。

そんな時には以下のようにする事で削除する事が出来ます。

# echo ./test* | xargs rm

ちなみにxargsの後のrmを別のコマンドにすれば、そのコマンドを指定したファイル全てに実行させる事が出来ます。
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://kgworks.blog47.fc2.com/tb.php/70-2f13bd18

コメント

この前、Linuxを入れようと思い立ったはいいが、正直、何から始めていいか輪から無い状況です。
どうやら配布されているサイトがあって、そこから必要なファイルを取ってきて、
ブートディスク、を作成するとか。。

4月に新しくパソコン買うことにしたので、当面Linuxはお預け、、のような;;
あー、確かに。
やれる事は沢山あるけど、とりあえずLAMP環境を構築して、FTPも導入して普通にPHPファイルがアップ出来て実行結果がブラウザから確認出来るようになればいいんじゃないかな。
そこに辿りつくまでは最初は大変かもしれないけど慣れちゃえばすぐ構築出来るよ。
LAMP環境・・・
なんか気の遠くなりそうn(ry

がんばってみます。。
そのうちLAMP環境の構築方法も載せるよ。
新入社員にLinuxのインストールから環境を構築する方法を教えるのに口頭とその人が取ったメモだけではちょっと難しく思えてきたのでドキュメント化しようかと。

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

テクノラティ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。