スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Fedora5からFedora6へのアップグレード失敗

Fedora5はどうも調子が悪い。なんというか不安定。
そんな中、あるサーバーが突然応答しなくなる現象になり、色々なカーネルを試してみても改善しないので、Fedora6へのアップグレードをしようという話になりました。

Fedoraでは4から5。5から6と、オンラインでアップグレードが出来るようです。

参考:http://www.atmarkit.co.jp/flinux/rensai/linuxtips/977onlineupdate.html

手順通りにやったんだけど、yumの途中でエラーが出ちゃう。
libelf関係が衝突してるんだとかそんなエラー。

rpm -qa | grep libelf*

とやったら、同じバージョンのパッケージが2つずつ入ってる。
明らかにおかしい。
そのエラーメッセージ(内容は詳しく覚えてないんですごめんなさい)でぐぐったら海外のサイトが出てきまして、「そんなもん一旦アンインストールしたらええんちゃう?」みたいな回答があったので、その海外のサイト通りに一旦アンインストールしてみた。

しかーし!

yumだったりrpmだったりでインストールやアップグレードをするのにはlibelfが必須という事があとで判明。

別にrpmとかyum自体をconfigureしてmakeしてとかってのは抵抗ないけれど、後々のメンテの事を考えるとrpmやyumが普通に使えないと困るよなーという感じで、そのサーバーはおしゃかとなりました。(データセンターに行って再インストールする羽目に・・・)

良く分からないものを理解もせずに消したらダメって事ですね。
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://kgworks.blog47.fc2.com/tb.php/84-c910341c

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

テクノラティ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。