スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PHP 5.2系+XCache

PHPを使ったシステム開発の場合、会社でも個人でも基本的にeAcceleratorを使っているんだけど、こいつがPHP 5.2系に対応していない。

ちなみにeAcceleratorというのは簡単に説明すると一度パースされたPHPをキャッシュして次回からはキャッシュから実行させる為のアクセラレータ。

同じようなものとして、PHPAccelerator、APCとあるわけだけど、XCacheなんてのが出てきた。しかもPHP 5.2系にも対応しているらしい。

というわけで早速使ってみました。

インストール方法はeAcceleratorや他のアクセラレータと対して変わらないし、導入はそんなに難しくもない。Apache2.2.4 + PHP 5.2.1の環境でもとりあえず動いてくれた!

でも一つだけ問題点が発生。

XCacheではデフォルトでsession.save_handlerとして登録出来ない・・・。(セッション管理を共有メモリ上で行う)
eAcceleratorの場合はphp.iniのsession.save_handlerの部分を

session.save_handler=eaccelerator

とすれば良かったんだけど、XCacheの場合はそうもいかないらしい。

検索してみると、http://forum.lighttpd.net/topic/3886のような記事が見つかったので、自前でセッション管理用のスクリプトを書いたけど、実際に動かしてみるとApacheのログに

「Segmentation fault」

が連発。そして使えない。

lighttpdなら動くのかな。
うーーーん・・・eAcceleratorのPHP 5.2系対応待ちか・・・。
以前lighttpdを使った事があるけど、あまり良かった印象がないんだけど、久しぶりに使ってみようかな。
ただApache2に比べて情報が非常に少ないのが難点・・・。
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://kgworks.blog47.fc2.com/tb.php/91-f1a740c1

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

テクノラティ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。