スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MySQL 5.0.33以降のRPM

MySQL ABはCommunity Serverの5.0.27以降はソースのみでの配布をするとの事。

参考:http://dev.mysql.com/downloads/mysql/5.0.html#downloads

既に5.0.36が出てしまっているわけなんですが、とりあえずspecファイルさえあればRPMを作れるのでspecファイルを探しまくりました。

そしたら既にRPMとして作っちゃって配布しているサイトを発見。

ここ→http://server.macvicar.net/downloads/

結構な数を探したんだけど、上のサイトか、下のブログ

http://mysqldba.blogspot.com/2007/01/building-mysql-into-rpm-from-source.html

くらいしか有益な情報がない。

前者だとSRPMも配布されているしRHEL4に最適化されたRPMも配布されている。後者だとGenericのRPMしか作れないし作り方もちょっとこれだけじゃ分かりづらいというか分からないなー的な感じ。

最も、RHEL4のSPECとGenericのSPECの違いでどの程度の差が出るか分からないけど・・・。

まぁ今んとこは前者のサイトからRPMを取ってくるのが一番手っ取り早いだろうな。
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://kgworks.blog47.fc2.com/tb.php/92-8afc5099

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

テクノラティ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。