スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

UPSがぶっ壊れました

会社の事務所内で管理しているサーバー用に使ってるUPSがぶっ壊れました。
まあ3年以上使ってるし仕方ないか。

バッテリが死んだのではなくて本体自体も逝っちゃったみたいなので新しく買ってそれが届いたんだけど、配送業者の人がすげー苦しそうだった。
まあUPSは鉛?のかたまりだから重くて当然なんだけど、配送業者やってるならもうちょっと軽々持ち上げてくれよと心の中でふと思っちゃったり。

俺も設置する時に重いとは思ったけど、持って走れるくらいの重さだったぞ・・・。

UPSで思い出したけど俺個人開発用のマシンたちの為のUPSを買ってなかったなぁ。どれくらいの容量にするかって事と財布と相談してたらいつの間にか年を越して3月。

事務所では1500VAのと750VAのを使ってるんだけど、750VAのはサーバー2台くらいじゃないと電源の供給がすぐ終わっちゃう。サーバーを4台稼動させてると停電した時とかに2分くらいしか持たないUPSってどうよ?
そんな感じだから、やっぱ1500くらいかなぁ。
750の倍だから持つ時間は4分?と思いきや、20分くらい持つんだよな。どの辺に差があるんだろう。

ちなみにUPSで有名なAPCの製品だと、ラックマウント型は安いんだけどそうじゃないやつは高いなぁ。
ラックマウントサーバーを買う予定があれば別にそれでもいいんだけど、そんな予定もないしなぁ。ゆくゆくはデータセンターで管理するとかなら買ってもいいんだけど、まだ個人開発のレベルだしなぁ。

うーん、今んとこは開発を頑張ろう。会社のも個人のも。
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://kgworks.blog47.fc2.com/tb.php/95-677ef3ee

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

テクノラティ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。